介護食士の通信講座(通信教育)

■サイトタイトル■
HOME > メニュー55

■介護食士■


介護に携わる人たちの調理技術を向上させる目的で01年にスタートした民間資格です。
老人の増加が増え、「食」の分野でも介護について取り組む必要から2001年に設立された資格が介護食士です。
歯や飲み込む力が衰えた人であっても問題なく食事ができるような調理の方法を身につけ、食での介護をします。高齢者なればなるほど楽しみの一つが食べることという人も多く見られますが、年をとると食べれるものなどが制限されます。その中で介護食士の人が味はもちろんのこと見た目などもいろとりどりに変化させおいしく作れば必ずしも喜ばれる仕事となるでしょう。
今後の活躍が期待される資格ではないでしょうか
介護食士になるためには、
(社)全国調理職業訓練協会に加盟する全国の調理職業訓練校および調理師養成学校などが開催している講座を修了し、一定の審査を経たうえで、同協会から「介護食士(1~3級)」の認定証を取得する必要があります

まなびネット 
 まなびネットの情報はこちらから
介護の資格をとるならシカトル 
    シカトルの情報はこちらから





法律表記-相互リンクリンク集プロフィール