カラーコーディネートの試験日程

■サイトタイトル■
HOME > メニュー161

■カラーコーディネートの試験日程■

色彩検定 検定概要
試験概要 実際にカラーに触れて楽しみながら、暮らしや仕事にすぐに活かせるカラーの基本をマスターできます。
色のイメージ、配色効果、流行色、色彩文化、色の名前などファッション・インテリア・フラワーなど幅広いシーンで役立つ内容です。
受験資格 年齢・性別・学歴・職業・経験は問いません。
色彩検定では1級1次試験に合格し、2次試験に不合格になった場合、又は2次試験を欠席した場合は、その後2年間(2回)に限り1次試験が免除になり、2次試験の結果のみで合否が決定されます。
ただし、その場合でも新たに受験申込みが必要となります。
試験日程 ■1級
1次試験(11月)
2次試験(12月)
■2級・3級
夏期(6月) 冬期(11月) の年2回実施
試験科目・内容  3級: マークシート方式
2級: マークシート方式(一部記述式)
1級1次: マークシート方式(一部記述式)
1級2次: 記述式(一部実技)
合格発表 ・夏期検定(2・3級):7月中旬
・冬期検定(1・2・3級):1月中旬
カラーコーディネーター検定 検定概要
試験概要 試験は誰でも受験することができ、1級と2級、または、2級と3級の併願受験も可能である。各級共に100点満点中70点以上の得点で合格となり、合格後は各級に応じた称号が与えられる。
受験資格 学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。
試験日程 ■1級
12月上旬 ■2級・3級
6月中旬と12月上旬の年2回実施
※1~3級まで試験は同日に実施され、時間帯がずれていることから、2・1級、3・2級を同日に受験することも可能です。
試験科目・内容  3級
 マークシート方式
 色の性質
 色と心理
 色を表し、伝える方法
 配色と色彩調和
 光から生まれる色
 色が見える仕組み
 色の測定
 混色と色再現
 色と文化
2級
 カラーコーディネーションの意義
 色彩の歴史的発展と現状
 生活者の視点からの色彩
 生産者の視点からの色彩
 カラーコーディネーターの視点
1級
 1級第1分野 「ファッション色彩」
  1.ファッションカラ-の定義と重要性
  2.身体色の特徴
  3.ファッションと色彩文化
  4.ファッション&メ-キャップの色彩と配色
  5.ファッションカラ-の品質管理
  6.ファッションカラ-の調査と手法
  7.流行色の意義と変遷
  8.ファッションビジネスにおけるカラ-コ-ディネ-タ-の役割
  9.ファッションビジネスにおける色彩計画の実際
  10.化粧品メ-カ-のマ-チャンダイジングと色彩計画
  11.衣服と化粧のカラ-コ-ディネ-ト
  12.ファッションカラ-の色彩調和

 1級第2分野 「商品色彩」
  1.経営と色彩   2.経営に色彩を活かすための諸デ-タの整備   3.商品の色彩計画のための理論と実践   4.色彩の材料および技術の開発動向   5.商品・インテリアの色彩計画

 1級第3分野 「環境色彩」
  1.環境色彩とカラ-コ-ディネ-ション
  2.カラ-コ-ディネ-ションの方法とそのプロセス
  3.建築計画
  4.環境計画
  5.カラ-コ-ディネ-ションのための材料知識
  6.環境色彩の基礎知識
合格発表 試験実施後約1ヵ月後に郵送により通知




法律表記-相互リンクリンク集プロフィール